みんな2525(ニコニコ)ミーティング

ママたちを応援する企業や行政、NPOなどさまざまな分野の様々な専門家をゆるやかにネットワークし、つながりの中から新たな発見や気付きを得て、今までにないアクションへとつないでいきます。

  • 東京

【参加者募集】「復職」「複職」「福職」?自分の「ふく職」を考えよう 7月25日(土)16時@日本財団ビル

2015年7月3日

みんなニコニコミーティング~文月編~

 

「みんながみんなを支える社会」を目指して、

ママプロでは「自らを律するママが、配慮ある環境で、活躍できる社会」を目指して来ました。

 

そこで出て来たのが「ふく職」。

目指すは子育てと仕事をあなたらしくやる「福」職。

 

それを実現する方法は、「復職」だけじゃなくて、

複数仕事を持つ「複職」。

メインの仕事とサブの仕事「副職」・・生き方の選択肢はいろいろとあります。

 

今回のゲストは
東京新聞で高坂yaguchi_kirinukitakemura

高坂勝 Organic Bar 「たまにはTSUKIでも眺めましょ」をひとりで営む。
緑の党グリーンズジャパン初代共同代表/ナマケモノ倶楽部世話人/脱成長MTG主宰。

30歳で脱サラ、経済成長システムに疑問を持つ。
故に、Bar は「成長しない」モデルをミッションにした。
開業5年目に週休2日にして、米と大豆の自給へ。
開業8年目に週休3日にして、自給自立がテーマの NPO SOSA PROJECT 設立。
『減速して自由に生きる ダウンシフターズ』著、他。
HP:http://umininaru.raindrop.jp/masarukohsaka

 

矢口真紀 choinaka主宰・イベント講師・中国語で複業
大学卒業後、中国に留学。広告代理店に勤務し、デザインやアートイベントのプロデュースに携わり、フリーランスに。藤村靖之氏に師事し、2014年に地元の埼玉県杉戸町Uターン。都会でも田舎でもない、ちょっと田舎の「ちょいなか」で「ちいさくたのしい自立のかたち」を目指す女子ユニット『choinaca』を結成。子育て世代の女性がやりたいことと社会にいいことをかけ合わせて仕事を生み出す「わたしたちの月3万円ビジネス講座」、小さなビジネスを実践市場「しあわせすぎマルシェ」など、地域に愉しく仕事を創るアクションをしかけている
HP: http://choinaca.wix.com/3biz#!about/c1039

 

竹村利道 日本財団国内事業開発チームリーダー  
今年4月より日本財団所属。障害のある人の各種社会活動プロジェクトを担当。
地元高知ではNPOワークスみらい高知代表を務める。
福祉系大学を卒業し、医療機関、支援機関で多くの障がい者と出会う。
福祉のあり方こそが、障害のある人の可能性を奪っていることに気が付き、40歳で起業。
働くことに特化した支援を開始。失敗と対立を経ながら、「くじけない」能力のみを身につけ
今日に至る。
「晴れの日は枝が伸びる。雨の日は根っこが伸びる」
「できるかできないかではなくやるかやらないか」
だといつも思っている。
座右の銘は、「事実は真実の敵なり」

過去のインタビュー記事はこちら
http://www.shikoku.meti.go.jp/shikokubito/interview/06/index.html

 

どの方も「フルタイムでオフィスで働く」ではない生き方を経験して来られた方ですよ。

皆さん、乞うご期待!!

 

日時:2015年7月25日(土) 16時~(18時~納涼祭★)

場所:日本財団ビル2階(東京港区赤坂1-2-2)

参加費:無料  (納涼祭は別途ワンコインカンパ制にするか検討中)

申込:http://qq4q.biz/m0Hf

 

 

 

1511414_1468998660003274_2601498759750205287_n

PARTNER

    現在表示するパートナーがありません。

OTHER ACTION

PAGE TOP