みんな2525(ニコニコ)ミーティング

ママたちを応援する企業や行政、NPOなどさまざまな分野の様々な専門家をゆるやかにネットワークし、つながりの中から新たな発見や気付きを得て、今までにないアクションへとつないでいきます。

  • 東京

【レポート】みんなニコニコミーティング:ママの活躍の新しいカタチ=”ママボノ”(6/25)

2015年7月2日

みんなニコニコミーティング、今月のテーマは日本財団と(特)サービスグラントで実施した”ママボノ”プロジェクトについてのご紹介でした。ゲストは(特)サービスグラントの嵯峨さん。

 

DSC00144

 

ママボノとはママによるプロボノのこと。プロボノとは、「各分野の専門家が、職業上持っている知識・スキルや経験を活かして社会貢献するボランティア活動全般(Wikipediaより)」。ママボノは、育児休業や仕事をお休み中のママならではの力を、ママの復職前のウォームアップも視野に、プロボノに生かそうという目論見です。2014年1月~3月に活動した第一期は、7人✖️2チームで活動(支援先:NPO法人ファザーリングジャパン、NPO法人tadaima!)し、結果、伝説的ともいわれるほどの盛り上がりを見せました。世界的にも新しいプロボノのカタチとして評価を受けたそうです。

 

嵯峨さんには、ママボノの成果を中心にお話いただきました。参加者はママボノに興味を持つ、企業、NPOの方々。

 

ママプロとしては、ママの”ふく職”の一つの形として、育休中のママが復帰する前の仕事の感覚を取り戻すウォーミングアップというねらいがあったのですが、思いのほか、それ以上”成果”が見られたそう。

 

・仕事モードの事前の体験
パートナーとの役割分担、時間の使い方、感覚など復帰前のシミュレーション。

 

・視野の広がり
なかなか接点のなかったNPOの世界にふれる。

 

・仲間との出会い
職種や状況は色々でも同じママ。悩みの共有や先輩ママからのアドバイス。

 

・職場でマネージャー経験のないママにとってのマネージャー経験

 

改めてママボノの成果やママのポテンシャルを実感した時間となりました!

 

今後もママプロではママの”グラデーションな活躍”を応援していきます。

 

DSC00151

PARTNER

    現在表示するパートナーがありません。

OTHER ACTION

PAGE TOP