寄付付き日本酒でママを応援

せっかく飲むなら、ママを応援するお酒はいかがですか?新潟県佐渡・尾畑酒造㈱の「蔵ママ」尾畑留美子さんと、ラベル・パッケージの専門メーカー、高桑美術印刷㈱がコラボし新商品を企画。商品代金の一部は「ママ基金」へ。「蔵ママ」が全国のママを応援します。

  • 全国

【レポート】<第三回> ママカレッジサマースクール with 蔵ママ 

2014年9月26日

<第三回> ママカレッジサマースクール with 蔵ママ 
和歌山の蔵ママから見た未来~“働く” “育てる” “心が豊かな暮らし”を考える~
 
 
和歌山の酒造「田端酒造」6代目長女、杜師指導のもと酒づくりにたずさわる
双子のママ。「羅生門」という銘柄がモンドセレクションを毎年獲得している
老舗の酒蔵。お酒造りの知識は皆無だった状態から世界に入り、全ての材料に
こだわり、「made in和歌山」の酒を作り「さとこのお酒」という銘柄で販売
をしています。
[日時] 9月13日(土) 12:30-14:30(開場12:00)
[会場] イオンリカー自由が丘店 東京都目黒区自由が丘1-4-10
 
蔵ママ第3回目は、和歌山の蔵元、長谷川聡子さん。 実家である和歌山の酒蔵を継ぎ、東京で働くご主人との 家を行き来しながら
双子の子育てをする忙しい聡子さん。 若い女性にも日本酒の良さを知ってほしいと味は勿論、ラベルも女性を意識した
オシャレなデザインのお酒を考案。メイドイン和歌山にも拘った「さとこのお酒」
作る。働くママとしても悩み多き日々ですが、今回、集まった方の中にも働きながら
双子を育てているママもいらっしゃって、子育て話が大いに盛り上がりました。
 
長谷川さん1
 
長谷川さん2
 
長谷川さん3
 
長谷川さん4
 
長谷川さん5

OTHER ACTION

PAGE TOP