寄付付き日本酒でママを応援

せっかく飲むなら、ママを応援するお酒はいかがですか?新潟県佐渡・尾畑酒造㈱の「蔵ママ」尾畑留美子さんと、ラベル・パッケージの専門メーカー、高桑美術印刷㈱がコラボし新商品を企画。商品代金の一部は「ママ基金」へ。「蔵ママ」が全国のママを応援します。

  • 全国

【レポート】<第二回> ママカレッジサマースクール with 蔵ママ 

2014年9月26日

<第二回> ママカレッジサマースクール with 蔵ママ 
~“働く” “育てる” “心が豊かな暮らし”を考える~
 
 
顔が見える酒蔵造りをモットーに、原料米の100%自社精米など原料の処理から手造りにこだわっている石川県奥能登の銘酒「竹葉」の醸造元、数馬酒造。日本一若い蔵元社長は、能登を中心に “暮らす”、 “働く”、 “いきる”を全速力で実践中です。
 
[日時]  7月26日(土) 12:30-14:30(開場12:00)
[会場]  イオンリカー自由が丘店 東京都目黒区自由が丘1-4-10
 
シリーズ2回目は、能登の数馬酒蔵株式会社5代目蔵元・代表取締役の
数馬嘉一郎さん。24歳で社長に就任、蔵元となった。ご自身にとって「母」は
今でも偉大な人である。子供のころから3つを守るように育てられた。
1.自分がされていやなことは人にしない
2.嘘はつかない
3.約束は守る この言葉は、今だでも大切にしているそうです。
 
1代目・2代目・・それぞれの代が残した功績が成長につながっているという。3代目は、成長させた人・酒を流通させた。4代目(父)は、能登産に拘って外に広げていった人、5代目(ご自身)は、変化とチャレンジに強い人として後世に残していきたいという。現在は、海外に10ヵ国にお酒を下している。引き続き、ルート開拓と若者に日本酒を継承に勤しんでいきたいという。

数馬さん1
 
数馬さん2
 
数馬さん3
 
数馬さん4

(レポート:NPO法人 代官山ひまわり)

OTHER ACTION

PAGE TOP