寄付付き日本酒でママを応援

せっかく飲むなら、ママを応援するお酒はいかがですか?新潟県佐渡・尾畑酒造㈱の「蔵ママ」尾畑留美子さんと、ラベル・パッケージの専門メーカー、高桑美術印刷㈱がコラボし新商品を企画。商品代金の一部は「ママ基金」へ。「蔵ママ」が全国のママを応援します。

  • 全国

アンケート結果)食卓が笑顔になる日本酒セットを作りたい!

2013年9月23日

普段の食卓で家族みんなが楽しめる、日本酒セットは?
先日行ったアンケートの結果をご報告いたします。

obata_b2

日本酒を飲む頻度は?

74%の方が飲むと回答。

週1回以上と比較的愛飲されている方は19%でした。
若い世代と女性は日本酒を飲むことが少ないといったデータが出ています。
普段飲まれてる方も、そうでない若い方や女性でも気軽に楽しめる日本酒というものを考えていかないといけなさそうですね。
 

ご家庭の普段の食卓で日本酒を飲む頻度は?

週1回以上と比較的愛飲されている方は18%、頻繁に飲まれる方は家庭でも飲まれるようです。
全く飲まない方も38%いらっしゃいました。
家庭で日本酒というのは少しハードルが上がってしまうようですね。
 

日本酒は誰と一緒に飲みたいですか?

1位は「友人」で35%、2位は「夫婦」で26%、3位は「1人で飲みたい」で25%でした。
男女で比べると、男性は「1人で飲みたい」派が多く、総計だと2位の「夫婦」よりも高く27%という結果に。対して女性は「夫婦」の割合が高くでました。
ちなみに「同僚」「恋人」「上司」はいずれも若い世代で高くなっていました。
これはなかなか興味深いですね。
 

日本酒をもっと家庭で楽しむためのアイデアって?

・家庭でも扱いやすいサイズにする
・デザインを工夫する
・カクテルやロックでもなど新しい楽しみ方を訴求する
・この料理に合う!と明示する
・器も一緒に販売する
 
なるほど、確かに!と唸るアイデアがたくさん寄せられました。
デザインやサイズを工夫してわかりやすくしていくことが大事な感じですね。
だんだんと方向性が見えてきました。
 
obata_b3
尾畑さんを中心に本プロジェクトのメンバーで集まってアンケート結果とにらめっこ。
 
 
より詳しいアンケート結果はうまいもんプロデューサβ版のブログにてご紹介しています。

OTHER ACTION

PAGE TOP