寄付付き日本酒でママを応援

せっかく飲むなら、ママを応援するお酒はいかがですか?新潟県佐渡・尾畑酒造㈱の「蔵ママ」尾畑留美子さんと、ラベル・パッケージの専門メーカー、高桑美術印刷㈱がコラボし新商品を企画。商品代金の一部は「ママ基金」へ。「蔵ママ」が全国のママを応援します。

  • 全国

みんなの声、募集中!10月7日まで)食卓を笑顔にする日本酒セットのラベルを決めたい!

2013年9月24日

家庭で普段の食卓で楽しんでいただける日本酒セットを作りたい。
先日のみなさまからの日本酒に関するアンケート結果を受けまして、以下のポイントを大切にした日本酒セットを目指すことにしました。
 
・3種類の味比べができる(300ml×3本)
・どんなお酒かわかりやすく示したデザイン
・家庭でも飲みやすいサイズ
 
3種類は、「辛口のドライ」「やや甘口のスイート」「飲みやすく少しアルコール度の低いライト」をご用意します。
 
ということで早速ラベルのデザイン案を3つ作ってみました。
 
■案1
要素をできるだけ少なくした、シンプルでスタイリッシュなデザイン。
はんこ風に入れた「集」の文字は今回の商品テーマ、
「食卓に『集(つどう)』」「日本酒の周りには人が『集(つどう)』」「人が『集(つどう)』と笑顔が生まれる」を象徴するものです。
 
kuramama_an1
 
■案2
地模様を和小紋のように配置し、さらりとした文字を記した、和モダンなイメージ。
蝶や小鳥、花は食卓に集まる家族、日本酒の周りに集まる仲間、を表現しています。
「集」の文字を地紋のようにさりげなくあしらいつつ、文字として見えるようにしました。
 
kuramama_an2
 
■案3
全体的に大人っぽいモダンなデザイン。
「集」の文字は小さめにさりげなく、英文字の文章に近付けてあしらい、デザインの中に溶け込むように配置しました。
 
kuramama_an3
 
いかがでしょうか?
みなさまのご意見お待ちしています。

ラベル案への投票とコメントはうまいもんプロデューサーより
10月7日まで募集中。お待ちしています!
※回答には会員登録/ログインが必要になります。

OTHER ACTION

PAGE TOP