ママボノ

将来的に、復職・再就職を考えるママ、
“子育てモード”から“仕事モード”へのウォーミングアップに!
平日昼間・子育てママたちによるプロボノ「ママボノ」アクション

  • 東京

ママボノ、今日からキックオフ

2014年2月7日

今日からキックオフ!

NPO法人Tadaima!、NPO法人ファザーリングジャパンの2団体にママボノスタート。
 
 
ママボノキックオフ
※事前ミーティングの様子。プロジェクトのポイントを説明するNPO法人サービスグラント嵯峨さん
 
 
ちなみに、ママにも、NPOにも嬉しい! 「ママボノ」4つのポイントをご紹介。
 
 
1.「約2ヵ月」の短期型プログラム
ママボノでは、通常より短い約2ヵ月間(初回は2014年2月初旬スタート・3月末終了予定)のプログラムです。参加時間は、週3〜5時間が目安。復職前のほんの少しの時間を使って参加できます。
 
2.「平日昼間」が中心
平日夜・土日の活動が中心のプロボノとは異なり、ママボノでは、平日昼間が主な活動時間帯となります。平日日中にプロボノ支援を受けたいNPOにとって、ママボノは、受け入れやすいプロボノ支援となります。
 
3.「2〜3人でユニットを組む」から負荷も分散
プロジェクトを進める際に、ヒアリング等は2〜3人で「ユニット」を組んで進めます。ユニットを組むことで、作業分担がしやすく、また、万が一お子さんの風邪などで欠席の場合でも、他のメンバーがバックアップできる安心感もあります。
 
4.スタッフによる子どもサポートもあります
ママボノのプログラムでは、合計3回の定例ミーティングを実施予定です。定例ミーティングには子育て経験のあるスタッフが、子どもと親御さんのお手伝いをさせていただくほか、参加者同士の交流を図ったり、復職に役立つセミナーを同時開催するなどの企画も実施予定です。

OTHER ACTION

PAGE TOP