ママプロあいち

3月にハッピーママフェスタで集まった声をもとに、ママブレーンの皆さんと声をもとに対話し、協働の歩みを進めるアクション。まずは情報発信と活動拠点の課題からスタート。

  • 愛知

「ハッピーママフェスタ」開催しました。

2015年3月24日

日本財団が共催する「ハッピーママフェスタ in ナゴヤドーム」。

 

3年目となる今年は3日間で11万人を超える方が来場し、大盛況に終わりました。

 

日本財団は「ママ総研」今年もブースとステージでコンテンツを展開しました。

ブースコンセプトは「みんなの公園」。

誰もが出入りでき、フラッと入れるフラットな空間で3つのコンテンツを展開。

 

①ママの声(悩み、課題)を集める「ポストツリー

②「仕事」「子育て」「心」「体」さまざまな専門分野の先輩ママが来場ママと雑談・相談「先輩ママコンシェルジュ」
③クラウド、在宅、プロボノ、ワークシェア…ママのあなたらしい社会復帰を応援する「ふく職案内所」

図1

 

 

「ポストツリー」

今年も地元のママさんを中心にお手伝いいただきました。

ママがママに問いかけることで、ママの本音を引き出し、社会に伝える。

「後輩ママへ。先輩ママからのメッセージ」「今私の一番の困りごと」

そんな2,008人のママの想いが集まりました。

ママの声はママ総研やママプロを通じて社会に届けます。

IMG_8743

 

「ママコンシェルジュ」

ポストツリーに書かれたママのお悩み、お困りごとを見ながら、

先輩ママコンシェルジュが声をかけます。

”相談所”として構えるのではなく、雑談の中で思いを共有し、相談することで、

ふっと肩の荷をおろしてもらうことがねらい。

先輩ママとお話ししていて、思わず泣き出してしまう方も。

この場が少しでもママさんが次の一歩を踏み出す場になればと思っています。

 

IMG_8773 IMG_8728 IMG_8761

 

 

「ふく職案内所」

今回、STRIDEさん、あいちコミュニティ財団さん、エンプロさん、学び舎momさんのご協力で、

「ママのふく職案内所」を開設しました。

ママさんたちに100%”休む”か”働く”ではなく、多様な働き、暮らし方の可能性をお伝えするためです。

仕事再開をしたくてもなかなか前に進むことができない多くのママさんが足を止めてくださました。

IMG_8657 IMG_8815 IMG_8876

 

今回の”ハレ”での経験、ネットワークを日常でどう活かすか。

また皆さんと知恵を練っていきたいと思います。

 

IMG_8903

OTHER ACTION

PAGE TOP