「ママインターンシップ」で復職支援

「フルタイムか、育児か」の二者択一ではなく、ママの思いやライフスタイルに合わせた色々な働き方を応援。一定期間、企業などの中で、就業体験をし、働くことへの自信を取り戻し、再就職までのステップを具体化していくことで、ママたちの就職を支援します。

  • 東京

「“ママの困った”を解決するアクション・はじめの一歩」⑤

2014年3月5日

DAY-4 ミーティング
2014年3月5日(水)10:30〜11:30 森永製菓ミーティングルーム

【当日の流れ】
・ POP投票大会:初見での投票
・ 自分の作成POPについての説明プレゼンテーション
・ POP投票大会:プレゼンを聞いた上での投票
・ 開発担当者からの開発検討結果の報告
・ 結果発表
・ プロモーション視点のプレゼンテーション
・ 終了挨拶

【主な内容】
1. プロモーションについて
・ プロモーションのフローについて
開発者→広告担当→クリエイター
通常は上記の流れ。開発後に広告担当へ渡し、そこからクリエイターへ投げ、オリエンテーション・プレゼンテーションが行われる。
今回のママインターンは開発〜プロモーションの一貫しておこなった。
・ クリエイターに伝える上で気をつけていること
(目的)
例)商品名を覚えてもらいたい。追記した情報を知らせたい
何の為におこなうか、の目的を共有する

(一番言いたいこと)
ユーザーに伝えたい事は何か。ベネフィットなのか、イメージなのか。

(どんな表現か)
親しみ・信頼感・機能性など、伝えたい事をどのような表現で伝えるか
例)キャラクターを使う、グラフを見せる等

 

レポート⑥へ

http://mamapro.jp/news.php/maminternship/1891

レポート⑦へ

http://mamapro.jp/news.php/maminternship/1914

レポート⑧へ

http://mamapro.jp/news.php/maminternship/1917

 

OTHER ACTION

PAGE TOP