ポストツリープロジェクト

ママの声を真ん中に、ヨノナカにママのリアルを伝え、支えあう社会へ。
ポストツリープロジェクトは、その“入口”となるプロジェクト。
2013年3月の名古屋を皮切りに、
全国17か所で、ママの思いを集めるアクションを続けていきます

  • 全国

ポストツリープロジェクト@福島 福島にて活動し、ママのお困りごとを204枚集めました!

2013年11月27日

11月26日福島のA・O・Z(アオウゼ)にて開催された「ママまつり in 福島」で『ポストツリープロジェクト』がママの「お困りごと」204枚を集めました。
DSC_0622
(ポストツリープロジェクト@福島で集まったママの「お困りごと」)
 
 
今までのポストツリープロジェクトで集まったママの声は名古屋、沖縄、東京、大阪、小
田原、山梨、三重、千葉、札幌、仙台、横浜、埼玉、名古屋(2回目)、東京(港区)、沖縄、
東京(墨田区)「福島」という流れでのべ5012枚が集まっています!!
 
 
それでは、福島の活動を見ていきましょう!
 
【ポストツリープロジェクト@福島の活動】
福島のポストツリープロジェクトは「Stand for mothers 東北」のメンバー3人と活動しま
した。
DSC_0704
(「Stand for mothers 東北」のメンバーと福島のイメージキャラクター「キビタン」)
 
 
急に「お困りごと」を聞かれて、困ってしまう人や考え込んでしまう人が多くいます。そ
こにメンバーが一緒に考え共感することで、来場したママたちは安心してお困りごとを書
くことが出来ます。
DSC_0157
DSC_0200
 
 
【福島のママの声】
それではママまつりin福島で集まった204枚の「お困りごと」の中からいくつか紹介させ
ていただきます。
 
DSC_0731
DSC_0732
 
金銭的な「お困りごと」は税金増税の話題と共に増えていきました。実際に子どもを育て
ているママには日々かかるお金や将来的に必要なお金のこと、すべて身近で重要な問題で
す。
 
DSC_0729
DSC_0737
DSC_0415
(8歳の女の子が書いてくれた葉っぱ)
 
子育ては「ママだけがする」という概念をなくしてくれる「お困りごと」です。実際ママ
だけで子どもを育てるのは負担です。パパ、おじいちゃん、おばあちゃん、お隣さんの協
力が必要不可欠なのです。8歳の女の子ですらそのことを感じているのでしょう。
 
 
DSC_0256
 
普段なかなか言えない「お困りごと」も、葉っぱに書いて表現すれば、可視化され、たく
さんの方に伝わっていきます。
 
ポストツリープロジェクトはママの声を基にママ・企業・NPO・行政・財団がそれぞれ連
携し、「産み、育て、活躍しやすい社会を次世代に」つないでいくため活動しています。
 
 
◆ポストツリープロジェクトの活動日程◆
 
〇ママまつりin福岡 12月6日[金]-7日[土]
〇ママまつりin兵庫(神戸) 12月15日[日]
〇ママまつりin東京(豊洲) 12月27日
 
 
・Stand for mothersのリンク
→http://sfma.jp/
・NPO法人チルドリンへのリンク
→http://www.child-rin.com/

ARCHIVE

OTHER ACTION

PAGE TOP