• HOME
  • アクション
  • ツタグラ 伝わるINFOGRAPHICS x ママプロ

ツタグラ 伝わるINFOGRAPHICS x ママプロ

相談する人が少なく悩み多いママがいる一方で、ママの笑顔を増やしたい多くの支え手が社会にいます。先輩ママも支え手の一人だったりします。
産み、育て、活躍しやすい、そんなママを支える社会を表現してください。

  • 全国

ママを支える社会の仕組みを表現

2013年3月25日

「子育てをいつでも頼れる人がいるだけで子育ては楽になる」と思っているママの割合は

いくらでしょうか?答えは「100%」です。 そして、子育てをひと段落したママの多くが、

「後輩ママ」を支えたいと言います。しかし、実際に、そうした機会を作れた人は僅かです。

人は時に支えられる側になり、時に支える側になります。

支え合いで「育てる・暮らす・働く」ママを社会を笑顔にする仕組みとは?

<見えにくい情報:インフォメーション>を<わかりやすい形:グラフィックス>にする

インフォグラフィックス。

自由な発想と表現力が活かされた、素晴らしい作品の中から、

“まちママ”(まちのみんながママを支えるママになる)が選ばれました!!

優秀作品は自動販売機のラッピングデザインとして、「HAPPY MAMA FESTA」の

会場を彩りました。

 

OTHER ACTION

PAGE TOP